ホーム > 反社会的勢力との関係遮断並びに不当要求の排除に関する基本方針

h1_01.jpg

反社会的勢力との関係遮断並びに不当要求の排除に関する基本方針

1.当法人は、反社会的勢力との関係を一切遮断するために、全役職員が断固たる姿勢で取り組みます。


2.当法人は、反社会的勢力から役職員の安全を確保します。


3.当法人は、反社会的勢力による被害を防止するため、警察、全国暴力追放運動推進センター等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。


4.当法人は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として民事と刑事の両面から法的対応を行います。


5.当法人は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。


6.当法人は、取引先等の調査には細心の注意を払うとともに、万一、反社会的勢力との取引が事後に判明した場合は、直ちに関係を解消します。